HOME >> 腎臓内科 - 診療科のご案内

腎臓内科

当科では、腎不全に対する血液透析ならびに腹膜透析(CAPD)療法の他、保存期慢性腎不全を含めた腎疾患、高血圧などの専門領域を主とした診療を担当しております。お気軽にご来院の上、ご相談ください。

主な症例・疾患
腎疾患、高血圧などの専門領域を主とした診療

外来診療予定表

 
午前 亘理裕昭 矢田部洋一郎
沼田暁彦
矢田部洋一郎 亘理裕昭
櫻井 薫
亘理裕昭
沼田暁彦
矢田部洋一郎
櫻井 薫
午後 沼田暁彦 休診 櫻井 薫 休診 休診 休診

医師紹介

亘理 裕昭(わたり ひろあき)
[ 役職 ]
副院長 兼 主任部長
(福島県立医科大学臨床教授)
(福島県立医科大学客員講師)
[ 勤務形態 ]
常勤
[ 専門 ]
腎臓、透析、高血圧
[ 博士号・認定医等 ]
・医学博士
・日本内科学会認定内科医
・日本透析医学会専門医
・日本腎臓学会認定腎臓専門医

[所属学会]
・日本内科学会
・日本透析医学会
・日本腎臓学会
・日本高血圧学会

[経歴]
1984年 福島県立医科大学 卒業、福島県立医科大学 第三内科
1989年 福島県立医科大学大学院 修了
1991年 大原綜合病院附属大原医療センター
2007年 福島県立医科大学臨床教授


血液透析、腹膜透析の導入から、透析患者の合併症に至るまで幅広く診療しております。 また、腎疾患や高血圧でお悩みの方も気軽にご相談ください。

福島県立医科大学臨床教授とは
文部科学省の21世紀医学・医療懇談会において「医療人の育成を図る上で、臨床実習を含む臨床教育の充実を図ることは極めて 重要である。そのために「臨床教授」制度を設け、大学の教官とともに、大学以外の医療機関等の優れた人材が医療現場での 豊かな経験を踏まえ、医療人材教育に参加、協力できる不振を立てる事が強く望まれる」と謳われ、福島県立医科大学より 委嘱を受けています。

矢田部 洋一郎(やたべ よういちろう)
[ 役職 ]
部長
[ 勤務形態 ]
常勤
[ 専門 ]
内科

[所属学会]
・日本内科学会
・日本糖尿病学会

[経歴]
1984年 福島県立医科大学 卒業、福島県立医科大学 第三内科
1997年 大原綜合病院附属大原医療センター


お気軽にご来院のうえご相談下さい。

櫻井 薫(さくらい かおる)
[ 役職 ]
部長
[ 勤務形態 ]
常勤
[ 専門 ]
腎臓・透析
[ 博士号・認定医等 ]
・医学博士
・日本内科学会認定医
・日本内科学会総合内科専門医
・日本腎臓学会専門医
・日本透析医学会専門医

[所属学会]
・日本内科学会
・日本腎臓学会
・日本透析医学会
・日本高血圧学会

[経歴]
1997年 福島県立医科大学卒業、福島県立医科大学 第3内科
1998年 白河厚生総合病院 内科
2000年 福島県立医科大学 第3内科
2014年 大原綜合病院附属 大原医療センター


これまで主に学んできた腎臓・透析の経験を生かしながら、地域の医療に貢献できるよう努めてまいりたいと思います。

沼田 暁彦(ぬまた あきひこ)
[ 役職 ]
部長
[ 勤務形態 ]
常勤
[ 専門 ]
腎臓内科
[ 博士号・認定医等 ]
・日本内科学会認定内科医
・日本腎臓学会認定腎臓専門医

[所属学会]
・日本内科学会
・日本腎臓学会

[経歴]
2004年/自治医科大学医学部 卒業
     自治医科大学附属病院 臨床研修
2006年/福島県立南会津病院
2010年/自治医科大学 腎臓内科 後期研修
2012年/南会津地方広域市町村圏組合地域医療支援センター
2013年/福島県立南会津病院
2015年/JCHO仙台病院
2016年/大原記念財団 大原医療センター

各地での経験を生かし、福島の地域医療に貢献できるように
努力していきたいと思いますのでよろしくお願い致します。