HOME >> 看護師の声 - 看護師の声

看護師の声

4階中央病棟

安食 陽香

看護師になり、早くも6年が経ちました。小さい頃からの夢であった看護師という仕事に就けている事を幸せに感じることのできる毎日です。手術の患者さんを受け持ち「いってらっしゃい。待っていますね。」と手を握り合う時や、痛みが取れて「とても楽になりました。」と、一緒にこぼれる笑顔を見た時が一番やりがいを感じる時です。

もちろん、毎日がこんなに素敵な事で溢れている訳ではありません。時には、患者さんの気持ちや痛みを分かってあげられず、葛藤することも沢山ありました。でも、そんな時いつも先輩達の言葉や姿勢に何度も助けられ、勉強させてもらうことができました。大原には、そんな素敵な看護師さんで溢れています。楽しいだけではない、看護師という仕事を、ここ、大原で一緒に仕事を行いませんか。キラキラナースがみなさんをお待ちしています。

3階中央病棟

増田 千寛

充実した仕事環境とオフタイムの充実

入院していた患者さんが退院されるときに「ありがとう」と言われると、この仕事を選んで良かったと実感しています。私自身は、患者さんの支えになれるような看護師になりたいと思います。

職場は、先輩と後輩の仲が良く、何でも相談し合える雰囲気なので働きやすいですね。先輩看護師は、看護の技術面だけでなく、いつもやさしく見守ってもらい、困ったときにもいつでも相談にのってもらい、精神的にも支えられています。

仕事以外の時間を充実してこそ、良い看護ができると思うので、休日は家で過ごしたり、友達と出かけたりしてリフレッシュしています。

このような環境の中で、是非、一緒に理想の「看護」に向かい一歩踏み出してみませんか?

看護部 手術室

野地 亨平

手術室に勤務して5年目となる看護師です。大原綜合病院では、手術室業務と月に何回かの救急外来当直業務を行っております。また、最近では、BLSのインストラクターとしても院内外にて活動させて頂いております。

大原綜合病院は職種を問わずスタッフ間の連携がとても良くモチベーションもとても高いと思います。大原綜合病院では、自分がやってみたい事、やりたい事を見つけたならば所属部署だけでなく病院全体で快くバックアップしてくれます。このような大原綜合病院で一緒にやりたい事を見つけてみませんか。