HOME >> お知らせ一覧 >> 第46回生 戴帽式が挙行されました。

おしらせ

[行事レポート] 第46回生 戴帽式が挙行されました。

2018.10.27


平成30年10月12日(金)大原看護専門学校4階講堂において、第46回生(1年生)の戴帽式が挙行されました。

式では、ご来賓・保護者・教職員・在校生が見守る中、36名が副校長から一人ひとりにナースキャップが与えられました。その後、学校長式辞、ご来賓の方々より心温まる激励の言葉をいただきました。戴帽生は、ナイチンゲール誓詞を唱和し、看護の道への決意を新たにしました。

終了後、学生自治会主催による46回生のお祝い会を開催しました。
1学年46回生36名は、一人ひとり先輩の前で入学後6ヶ月間の学校生活の感想と看護師への決意を述べ、先輩方より大きな拍手をいただき、楽しいひと時を過ごしました。