看護学校からのお知らせ

HOME >> お知らせ一覧 >> 防災訓練を行いました!

おしらせ

[行事レポート] 防災訓練を行いました!

2022.04.25


大原看護専門学校の校舎および敷地内で防災訓練を実施しました。
今年度は、4月14日に事務長からの防災の話ののち、各学年で先月3月16日に発生した福島県沖地震の際に行っていてよかった対策と、今後必要だと感じた対策についてグループワークをしました。さらに、学年ごとに意見をまとめ、Zoomで他学年の意見を共有しました。
加えて、学生消防団員の2・3年生から地震・火事の際の行動と、学生消防団の活動について説明がありました。新入生は、学内の消火器の場所や非常口をウォークラリーで確認し、1年生の教室で授業している際に地震や火事が起こった際、どのような行動をするか考えました。

今回の訓練では、地震発生に伴う火災の発生を想定し、地震時の身の守り方・初期消火・避難を実施しました。出火元にいた学生は大声で「火事だぁ~!」と叫びながら走り伝え、火災発生が伝わりやすい行動ができました。避難の際も私語を慎み、マスクの上から口元を覆うなど、火災を意識しての避難ができた学生もいました。
教職員も役割分担し、消防署や財団へ通報・逃げ遅れた学生がいないかを確認し、火災が広がらないよう窓や防火扉等を閉める・非常時持ち出しの書類等を速やかに袋に入れ持ち出すなど、昨年度の振り返りの改善点を意識し避難しました。
避難完了後に実施した水消火器での消火訓練でも各学年の代表者が大声で「火事だぁ~!」と叫びながら消火器を取りに走り、消火活動ができました。
今後も、日頃から防災を意識した行動がとれることを期待しています。