HOME >> 循環器内科 - 診療科のご案内

 循環器内科 〔2F Bブロック〕


平成28年の「国民健康栄養調査」において、福島県は、野菜の摂取量が全国2位にもかかわらず、心筋梗塞による死亡率が全国1位、食塩摂取量が全国2位になっており、虚血性心疾患はもとより、糖尿病・高血圧・高脂血症などの生活習慣を原因とする心臓疾患に対する治療と予防は急務となっております。福島市の中核にある当院の循環器内科は、一般病床以外にHCU15床(共用)を有し、患者さまに寄り添う治療を24時間提供することを心がけております。

大原綜合病院 循環器内科は 6つの輪を通じ 皆さまの健康寿命に貢献します

 

循環器内科診療実績

診 療 実 績 令和2年度
冠動脈造影 391
経皮的冠血管形成術 145
ペースメーカー植え込み 35
(2021.07更新)

外来診療予定表

受付時間  ※当院の外来診療はすべて完全予約制です
  • 月曜日~金曜日午前中 (※ 大原綜合病院の午前受付時間に準じます)
    午後は検査等のため、一般診療は受け付けておりません。
5月
午前 新患 赤間 浄 大木理次 國井浩行 齋藤修一
(池田彩乃)
関根虎之介
再来 大木理次
関根虎之介

齋藤修一
國井浩行
赤間 浄

齋藤修一
池田彩乃
片平正隆
國井浩行
大木理次
齋藤修一
赤間 浄
※ 下欄「医師紹介」掲載がない先生は、他医療機関等より診療協力をいただいている非常勤医師です

医師紹介 ※令和4年4月入職医師の掲載は現在準備中です

齋藤 修一 (さいとう しゅういち)
[ 役職 ]
副院長
  兼 診療部内科統括部長
   経営本部統合病床管理部長
   臨床検査科管理者
   臨床検査センター長
 (福島県立医科大学臨床教授)
[ 勤務形態 ]
常勤
[ 専門 ]
循環器内科(循環器病学)
[ 博士号・認定医等 ]
・医学博士
・日本循環器学会 専門医
・日本内科学会 認定医・指導医

[ 所属学会 ]
・日本循環器学会(FJCS)
・日本心不全学会
・米国心臓病学会
・米国心臓協会(FAHA)
・米国生理学会(FAPS)
・日本内科学会
・心臓リハビリテーション学会

[ 経歴 ]
1991年 福島県立医科大学医学部卒業、福島県立医科大学 内科学第一講座 入局
2003年 米国ルイジアナ州立大学 医学部 研究員
2005年 福島県立医科大学 内科学第一講座(現:循環器内科学講座)
2017年10月 大原綜合病院

國井 浩行 (くにい ひろゆき)
[ 役職 ]
主任部長
  兼 循環器センター長
[ 勤務形態 ]
常勤
[ 専門 ]
循環器内科  (虚血性心疾患、末梢動脈疾患、構造的心疾患のカテーテル治療)
[ 博士号・認定医等 ]
・医学博士
・日本循環器学会 専門医
・日本内科学会 総合内科専門医・指導医
・日本心血管インターベンション治療学会 
  心血管カテーテル治療専門医
・Edwards社 TAVI 指導医
・経皮的心房中隔欠損(ASD)閉鎖術 認定施術医
・経皮的卵円孔開存(PFO)閉鎖術 認定施術医

[ 所属学会 ]
・日本内科学会
・日本循環器学会
・日本心血管インターベンション治療学会

[ 経歴 ] 福島県相馬市出身
1996年 福島県立医科大学医学部 卒業、福島県立医科大学 第一内科 入局
1997年 米沢市立病院(山形県) 循環器内科
1998年 星総合病院 循環器内科
1999年 福島県立大野病院 内科
2000年 いわき市立総合磐城共立病院(現:いわき市医療センター) 循環器内科
2005年 福島県立医科大学 内科学第一講座(循環器・血液内科学講座 現:循環器内科学講座)
2014年 福島県立医科大学 循環器・血液内科学講座 講師
2021年 福島県立医科大学附属病院 病院教授 兼 心臓血管センター長
2021年8月 大原総合病院 循環器内科

胸の痛みや圧迫感、息切れ、全身の疲労感、下肢のむくみ等の症状は、心疾患をもとに起こることがあります。また、歩行時の足の痛みや色調変化は足の血管疾患によって起こることがあります。
心疾患、全身動脈疾患を専門に治療を行っていますので、このような症状に心当たりがあれば、気軽にかかりつけ医の先生にご相談いただき、当科を受診してください。(2021.08着任)