HOME >> リハビリテーション科のご案内 - 診療科のご案内

年間行事・スタッフ紹介

年間行事

本院・医療センター合同全体勉強会 (4月~9月)
4月
FIMについて (理学療法士 本田)
5月
回復期リハ・地域包括ケア病棟について (菅野科長)
6月
介護保険制度について (医療ソーシャルワーカー 小野)
7月
NSTについて (理学療法士 武田)
8月
脳血管疾患について (医師 安斎)
9月
心エコーについて (臨床検査技師 斎藤)
病院協会ソフトボール大会(5月)

リハビリスタッフもソフトボール大会に参加しました。昨年と同様にベスト16という結果でした。

福島ACLS協会主催BLS (6月)

リハビリスタッフも参加し、無事プロバイダーコースに合格しました。

わらじ祭り (8月)

今年もわらじ踊りに参加し、見事に「大わらじ賞」を受賞することができました! たくさんのご声援ありがとうございました。

福島県がんのリハビリテーション研修会 (8月)

福島県立医大附属病院で行われた研修会に、医師1名、看護師1名、理学療法士2名、作業療法士2名で参加しました。

大原けんこう講座 (9月)

今回は「職業性腰痛予防のための体操、生活方法」というテーマで理学療法士の伊東、山本、武田が講演しました。日常生活における腰痛予防の話では、参加者の皆さまからたくさんの質問を頂き、大盛況のうちに終えることができました。

第5回 がんのリハビリテーション勉強会 (9月)

当院では言語聴覚士の宮原が、「嚥下障害をきたした原発不明癌の一症例」~終末期患者の希望に寄り添ったSTの関わり~ という題で講演しました。

第23回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会(9月)

千葉県で行われた日本摂食嚥下リハビリテーション学会に、当院言語聴覚士の遊佐が演者として参加し「当院嚥下チームの取り組みについて」‐嚥下回診から拡がる他職種連携‐について発表しました。

第18回福島県理学療法士学術集会 (9月)

当院では理学療法士の武田が 「当院における大腿骨近位部骨折患者の転倒時の要介護度と転倒要因」 という題で発表しました。また、ポスター発表の座長や運営スタッフとしても当院スタッフが参加しました。

今年度(29年度) 入職 新人スタッフ紹介

理学療法士(PT) : 立花

4月より大原綜合病院で理学療法士として勤務しています。日々の業務の中で、患者さまとの関わりや先輩方、他職種のスタッフの方々との関わりを通して多くのことを学んでいます。
慣れない業務に戸惑いもありましたが、先輩方の指導のもと患者さまにより良いリハビリが提供できるように精進していきたいと思います。

理学療法士(PT) : 高橋

4月より大原綜合病院で勤務しています。様々な疾患の患者さまを担当させていただき、他職種の方と関わりながら、充実した日々を過ごしています。困難に直面するときもありますが、先輩方に丁寧に指導していただき、毎日たくさんのことを学んでおります。
1年目ではありますが自分の興味のある分野の研修会等に参加させていただき、いずれはがんのリハビリテーション分野でも貢献できるPTになれるよう頑張っていこうと思います。

理学療法士(PT) :齋藤(泰)

4月より大原綜合病院で勤務しています。様々な疾患の患者さまと関わることで、学ぶことが多く、日々成長していると実感できています。
リハビリを通して患者さまの笑顔を少しでも増やせるように、自分も笑顔を忘れることなく頑張っていきたいと思います。

理学療法士(PT) : 斎藤(雄)

入職し、わからないことだらけで不安でしたが、プリセプター制度を導入しているため、先輩スタッフから臨床業務や職場の事など指導していただき、楽しく業務を行うことが出来ています。
これからも先輩・同期と相談しながら、理学療法士として成長していきたいと思います。

理学療法士(PT) : 池田

4月から大原綜合病院の理学療法士として勤務しています。初めてのことばかりで不安なこともありますが、先輩方に優しく丁寧に教えていただきながら充実した日々を過ごしています。
少しでも早く職場や仕事に慣れ、患者さまにより良いリハビリテーションを提供できるよう頑張っていきたいと思います。

理学療法士(PT) : 佐藤

4月から大原綜合病院の理学療法士として勤務しています。業務や治療の相談なども先輩方に丁寧に教えていただきながら、充実した日々を送っています。
初めてのことばかりで戸惑うことも多いですが、患者さまにより良いリハビリテーションが提供できるように頑張っていきたいと思います。

理学療法士(PT) : 寺島

4月から大原綜合病院で勤務しています。総合病院ということもあり、様々な疾患の方を担当させていただくことも多く、学びの多い日々を過ごせています。
先輩方からの丁寧な指導を受けながら、患者さまの希望に応えられるようなセラピストになれるよう努力していきます。

理学療法士(PT) :山内

4月から大原綜合病院で理学療法士として働いています。臨床ではわからないことや難渋することなどが多々ありますが、日々楽しく働かせていただいています。
患者さまやスタッフの方々とのコミュニケーションを大切にし、自己研鑽を怠らず、一生懸命頑張ります。

理学療法士(PT) : 永井

4月より大原綜合病院に勤務しています。まだ慣れないこともあり、日々先輩方から色々なことを学ばせていただいています。
患者さま・スタッフの皆さんとの信頼関係を築き、より良いリハビリテーションを提供できるよう向上心を持ち続け頑張っていきたいと思います。

理学療法士(PT) : 森藤

4月より大原綜合病院で勤務しています。まだまだ不慣れな部分が多いですが、患者さまに寄り添い、質の高いリハビリテーションを提供し、より多くの患者さまの笑顔を見ることが出来るよう日々努力して参ります。

作業療法士(OT) : 庄子

4月から大原綜合病院の作業療法士として勤務しています。様々な疾患の患者さまと関わらせていただき、戸惑いながらも多くのことを学ばせていただいています。
患者さま一人一人に真摯に向き合える作業療法士を目指して頑張っていきたいと思います。

作業療法士(OT) : 高橋

4月より大原綜合病院で作業療法士として勤務しています。様々な疾患の患者さまに関わらせていただく中で戸惑うことも多いですが、毎日多くのことを学ぶことができています。
これからも患者さまに信頼される療法士になれるよう頑張っていきたいと思います。。

言語聴覚士(ST) : 小谷地

5月より大原綜合病院、大原医療センターで勤務しております。臨床現場では戸惑うことばかりですが、先輩方から丁寧なご指導をいただき日々たくさんのことを学んでいます。
少しでも早く知識や技術を身につけ、患者さまの心にも寄り添えるセラピストを目指して頑張っていきます。

言語聴覚士(ST) : 大野

4月から言語聴覚士として働いています。様々な患者さまと関わる機会があり、多くのことを学ばせてもらっています。
“話す” “聞く” “食べる” のスペシャリストとなれるよう頑張りたいと思います。