HOME >> 臨床研修指定病院 - 臨床研修プログラムについて

臨床研修指定病院

臨床研修病院指定通知書

当平成16年4月に施行された新医師臨床研修制度は、インターン制度廃止以来36年ぶりに抜本的改革が行われ、 診療に従事しようとする全ての医師は、大学医学部・医科大学の卒業後、国の指定する臨床研修病院において、2年以上 の臨床研修が必要とされ義務付けられました。

大原綜合病院は、平成13年3月に厚生労働省より臨床研修病院の指定を受けており、2年間の研修のなかで、研修医 厚生労働にて定められた初期臨床研修到達目標の習得を含め、当院の研修プログラムに沿って日夜臨床の第一線で研修を行っております。

この新医師臨床研修制度は、医師が医師としての基盤形成の時期に、患者さまを全人的に診ることができるように、 プライマリ・ケアの基本的な診察能力(態度・技能・知識)を身に付け、医師としての資質の向上を図ることを目的としており、 地域の医療提供体制の整備にあたっても、将来最も重要な役割を果たすことが期待されております。

つきましては、上記の趣旨をご理解のうえ、地域医療の発展と若き臨床研修医の教育に、市民の皆様のご理解とご協力をお願い申しあげます。