HOME >> お知らせ一覧 >> 第97回救急症例検討会が開催されました

おしらせ

[救急症例検討会] 第97回救急症例検討会が開催されました

2017.06.05


平成29年5月26日(金)午後5時30分より、大原綜合病院 第3会議室において「第97回救急症例検討会」が開催され、2年次研修医の星野正人先生がプレゼンテーションを行い、司会進行を2年次研修医の渡邉健史先生が担当しました。

今回の症例は、一筋縄ではいかない大変難しい症例となりましたが、各グループのメンバー同士が病名を探り当てるために活発にカンファレンスを繰り広げ、多くの質問を星野先生へ投げかけていました。
あるグループでは、1年次研修医の先生が、CT画像から読み取った症状について2年次研修医の先生へ質問したところ、即座に的確な返答があり普段の勉強の成果を垣間見ることができました。
各グループが最後まで悩み抜いた末に出した最終鑑別診断では、大変難しい症例ということもあり、1グループが病名を的中するという結果になりました。

最後に星野先生から今回の症例についてのまとめと考察が行われた後、大原綜合病院 総合診療科部長 川井 巧 先生より 「難しい症例ではありましたが、しっかり見て考えていけば病名を導き出すことができる症例なので、今後そのようなトレーニングを行っていきましょう。」とコメントをいただき、「第97回救急症例検討会」は終了しました。

研修医の先生方お疲れ様でした!