HOME >> 患者さまの権利と義務

患者さまの権利と義務

患者さまの権利
  1. 適切な医療行為を受ける権利を有します。
  2. 医師及び病院または保健サービス機関を自由に変更する権利を有します。
  3. 治療や医学研究、医学教育への参加を拒否する権利を有します。
  4. 主治医から理解できる言葉で、その診断・治療及び予後に関する十分な説明や情報を得て、そのうえで同意(インフォームド・コンセント)する権利を有します。
  5. プライバシーについて適切な考慮が払われる権利を有します。
  6. 患者さまの尊重の権利は、その患者さまの文化や価値観と同じく、医療行為のあらゆる場面において尊重されるべきであり、患者さまは現在の知見に基づいて苦痛を緩和される権利を有します。
患者さまの義務
  1. 正確な情報提供を行う義務
    効果的な治療や検査を受けるため、主訴・現病歴・既往歴・入院歴・手術歴・内服状況・疼痛・アレルギーおよび他の健康問題について、正確な情報を医療者に伝える義務があります。
  2. 医療者とのコミュニケーションへの協力義務
    ご自身が受ける医療に関して、不明な点や不安がある場合には自ら質問をすることや、自己の気持ち、考えを伝える義務があります。
  3. 治療に関わる指示やアドバイスを遵守する義務
    治療効果を最大とするため、医療者からの説明に基づいて同意された治療計画等を遵守する義務があります。よって、医療者の指示やアドバイス又は治療計画等に従わず生じた結果についての責任はご自身にあります。
  4. 他の患者さまへ配慮する義務
    他の患者さまのプライバシーや個人情報及び権利を尊重する義務があります。また、他の患者さまに迷惑を掛けないために当院で定めたルール等を守る義務があります。院内での画像・動画の撮影は禁止しています。
  5. 迷惑行為等を行わない義務
    他の患者さまや見舞客及び職員等に対して嫌がらせ、暴言、セクハラ等の反社会的行為などを行わない義務があります。なお、迷惑行為と認めた場合には、法的責任が問われる場合があります。
  6. 医療費の支払い義務
    当院で受けた医療に基づき請求された医療費について、外来受診当日または退院日、もしくは当院が指定する期日までに支払う義務があります。

 

 

 

 

 


一般財団法人 大原記念財団